JUGGERNAUT BIGBAND

1月
19 Fri 2024
ジャズビッグバンド

豪華プレイヤー陣が集結するスペシャルなビッグバンドライブを是非お楽しみください!!

■出演
【Trumpets】
石井 真
今里通夫
城谷雄策
水野真友子
高橋壮一郎

【Trombones】
三塚智貴
西村健司
石橋采佳
堂本雅樹

【Woodwinds】
上野 悠
渡辺てつ
新村末都
清水洋之助
鵜木孝之

【Rhythms】
小野孝司 (pf)
小枝英隆(gt)
三浦トオル(bs)
丹 寧臣(ds)

Williams Silk(Vocal)
藤崎邦夫(Leader・作・編曲)

※都合により出演メンバーが変更となる場合があります。

【プロフィール】


藤崎邦夫 (作曲・編曲家・ステージ音楽監督)
フリーの作曲・編曲家・ステージ音楽監督。1944年、名古屋市生まれ。
高校時代の応援部で初めてのトランペットと出会う。国立音楽大学器楽科在学中(ベトナム戦争中)、米軍立川基地NCO.のクラブバンドでトランペッターとしてプロデビュー。その後、チャーリー石黒と東京パンチョス、高橋達也と東京ユニオン、宮間利之とニューハード、岡本章生とゲイスターズなどを経て、布施明のプレイヤー兼アレンジャーとしてショービジネスの世界に入る。
作・編曲をサド・ジョーンズ氏、ボブ・フローレンス氏に師事。
L.A.のジャズオーケストラ「JUGGERNAUT」のリーダー、フランク・キャップ氏との親交により、同名のビッグバンドを1987年に結成。一方、全国各地の社会人バンド、学生バンドなどの指導・育成に情熱を注ぐ。‘A’ TEAM BIG BANDもそのうちの一つ。
主な演出・演奏 沢井忠夫「琴の世界」/和楽器とジャズオーケストラ「新平家物語」(’79)/琴とジャズの融合「和美」(’85)/名フィル「親と子のクリスマスコンサート(’87、88)/日本舞踊とジャズOrch.(花柳昌太朗乱舞座公演)「頓証菩提」(’90)/劇団銀河鉄道公演「赤ずきんちゃんといじわる狼」(’90) 共演(演奏)–チャールス・ミンガス(レコーディング:コロンビア)/セロニアス・モンク(ライブレコーディング:ビクター)/ディジー・ガレスビー/ドン・レイダー/フィリップ・リカード/ナット・ピアース/ジェイムス・モリソン 他、また来日タレントとの共演 サミー・ディビスJr.他多数
出演番組 NHK「ビッグショー」「紅白歌合戦」「FM軽音楽ホール」、民放「ミュージックフェア」「サウンドインS」他多数 レコーディング(編曲)–「Jet Stream Series」(日航)/「日本の叙情 名曲集」(上海交響楽団)/「ダンスをあなたに”スウィングからラテン”」他
演奏では印刷された楽譜を一切使用しません。スタンダード・ナンバーなども、全てレコード、CDを聴いて採譜し、好みで音を 修正し、譜面にして用います。ですから、オリジナルと全く同じという曲はありません。 音楽はおしなべて、リズムが肝要と考えています。基本はリズムです。

JUGGERNAUT(ジャガーノート)
1987
年結成の藤崎邦夫氏が主宰するジャズ・オーケストラ。元祖はFRANK CAPP NAT PIERCE によって1975年にロサンゼルスで活動を開始した the Capp-Pierce-Juggernaut Big Band。両氏と藤崎邦夫氏との親交からその名称を使用することが認められ、1987年に仲間達と設立したBig Bandにその名称を冠した。

■Doors open times
OPEN 18:30 / START 19:30

■Live charge
予約¥3,000+1ドリンク¥700
当日¥3,500+1ドリンク¥700

現在はご予約いただけません