Pete Drungle×須郷史人 Duo

2月
28 Tue 2023
インプロヴィゼーション

かつてオーネットコールマンやロナルドシャノンジャクソンのバンド等にも在籍していたNYの凄腕ピアニスト、ピートドラングルが江古田バディにやってきます。
ピートとは3年前にもバディで共演したドラマー、須郷史人との一期一会かつ予測不能なインプロヴィゼーションです。

■出演
Pete Drungle(piano)
須郷史人(drums)

≪プロフィール≫


■Pete Drungle(piano)

ピート・ドラングルはシカゴ生まれ、ニューヨーク在住。即興のソロピアニストとして、またオーケストラを含むクラシック音楽作曲家、ジャズミュージシャンとして、音楽業界に留まらず、映画、ファインアート、ファッションなどの業界で活動を展開している。
ベッシー賞(最優秀作曲家)受賞。 共演者:オーネット・コールマン、ロナルド・シャノン・ジャクソン・デコーディングソサイエティ、レス・クレイプール、ヨーコ・オノ、ショーン・レノン、メルヴィン・ギブス、デビッド・バーン、クエストラブ、クロノスカルテット、ダラス交響楽団(含指揮) なお現在のピート・ドラングル・グループの編成は、ピート・ドラングル(ピアノ)、スティーブ・コールマン(サックス)、メルヴィン・ギブス(ベース)、トニー・ルイス(ドラム)、クレイグ・ハリス(トロンボーン)、ナナ(バイオリン)となっている。
ピアノ・ソロ: ・24時間連続ソロピアノ即興(PERFORMA、ニューヨーク) ・カンヌ映画祭 ・「DREAM SEQUENCES FOR SOLO PIANO~ルイス・ブニュエルに捧ぐ」(マルチメディア、パリ/ニューヨーク/コペンハーゲン/バルセロナ/メキシコシティ) ・イタリア未来派映画米国初演伴奏「THAIS」「SPEED」など(アンソロジー・フィルム・アーカイブNYC) 美術家やラグジュアリーブランドとのコラボレーション:ジェフ・クーンズ、エルメス、ティファニー、メルセデスベンツ、ドンペリニヨン、スワロフスキーなど。 ダンスカンパニーとの共演多数。
この功績により、ベッシー賞受賞。
その他の公演:国連、ポンピドゥーセンター、マース・カニンガムシアター、アートバーゼル、ハリウッドボウル、ブルーノート(NY)、バトゥルン国際フェスティバル(レバノン)、ワルシャワジャズフェスティバル等多数。


■須郷史人(drums)

ドラマー、即興演奏家。
学生時代に独学でドラムスを演奏し始め、ロック、ファンク、ポップス、ジャズ等様々なスタイルの音楽を経験したのち、より自由な演奏スタイルを求めて即興演奏に開眼、傾倒するようになり、現在に至る。
これまでに板倉克行(pf)、加藤崇之(gt)、宅shoomy朱美(vo,pf)、広瀬淳二(sax)、森順治(reeds)、Geoff Leigh(sax,ex Henry Cow)、Florian Walter(sax)他、国内海外問わず様々な音楽家と多数共演を重ねる。
ジャズドラミングを基盤にしつつも、とくに即興演奏における独自のドラミングを追求している。
主に都内を中心に演奏活動中。

■Doors open times
OPEN 18:30 / START 19:30

■Live charge
¥3000+1ドリンク¥700

予約フォーム