ハイソサエティ・オーケストラ with 宇関陽一

2月
6 Mon 2023
ビッグバンド

早稲田大学唯一のビッグバンドサークル、ハイソサエティ・オーケストラと、当バンドOBでプロのピアニスト、宇関陽一のコラボライブです。宇関陽一アレンジのナンバーから、オリジナルまで、アツい夜を是非お楽しみください!

■出演
【ハイソサエティオーケストラ】
Sax 藤田空, 宮﨑拓弥, 福田涼介, 勝村晴太, 大西健人, 大隈一斗
Trb 杉山凛太朗, 横濱良太郎, 中塚大輝, 山本陽日, 村松奏紀, 西山斗葵也
Tp 川上瑞生, 鈴木悠, 高田旬悟, 江見夏向, 山本翔隆
Dr 増田一陽, 二木幹也
Ba 木村優太
Gt 黒澤光
Pf 吉岡彩音, 宇関陽一

 

≪プロフィール≫

■早稲田大学ハイソサエティオーケストラ

ハイソサエティ・オーケストラは早稲田大学唯一のビッグバンド(大学公認サークル)として1955年に創立しました。ハイソの名で親しまれ、学生ビッグバンドジャズ界を代表する存在としてその名を広く知られています。その60年に渡る歴史の中で、プロミュージシャンや放送および音楽業界へ数多くの人材を輩出してきました。

​ハイソが取り組む楽曲はCount Basie,Glenn Miller,Duke Ellingtonといった古き良き名曲を重視しながらも、コンテンポラリーなものではMingus Big BandやVanguard Jazz Orchestra、Buddy Rich、Thad Jones&Mel Lewis Jazz Orchestra、西欧のJazz Orchestra of the ConcertgebouwやBohuslan Big Bandなど幅広く、レパートリーは60曲を超えます。またハイソ出身のミュージシャンによるオリジナル譜面も多数存在し様々な場面で好評を得ています。

​近年はフラメンコやアラブ諸国の音楽、ゴスペルなどジャズの枠を超えたジャンルを取り入れることに挑戦しており、2016年度山野ビッグバンドジャズコンテストでは大会史上初であるタップダンスとの共演を実現(Blue Rondo a la Turk/comp.Dave Brubeck/arr.Yoichi Uzeki)、2017年度同大会ではバンドにスーザフォンとバンジョーを加えジャズの原点ともいえるニューオリンズ調の曲を演奏し話題を集めました(St.Charles/comp&arr:Yoichi Uzeki)。伝統に根ざしながらも新しさを追究するスタイルは創立当時から今日まで変わらず、その独自の世界観が多くの音楽ファンを魅了しています。

 

■宇関陽一
1976年、東京都葛飾区生まれ。法政大学入学後ジャズピアノの勉強を本格的に開始し寺下誠に師事、 2000年9月渡米。翌年、Temple Universityのジャズ科入学のためペンシルバニア州フィラデルフィアへ。2005年よりニューヨークに拠点を移し、翌年Queens College, CUNYのジャズ科修士課程卒業時にSir Roland Hanna Awardを受賞。現在ニューヨーク在住、York College, CUNYで教鞭も取る。1998年にレギュラーピアニストとして早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラに参加する。1998年、1999年と山野ビッグ・バンド・ジャズ・コンテストを2連覇したほか、当時出場した全てのコンテストで優勝。並行して都内での活動を開始。Temple University入学と時を同じくして、フィラデルフィアで活動を開始。2004年よりJamaaladeen Tacuma(b)のグループ”Jazzotica”に参加。2009年以降、彼のプロジェクト”Coltrane Configurations”、”Brotherhood Collective”への参加、複数のヨーロッパツアー、そして2010年にはOrnette Coleman(as)、Wolfgang Puschnig(fl, hojak)、Tony Kofi(ts)、Justin Faulkner(ds)とのレコーディング”FOR THE LOVE OF ORNETTE”の日本を含めた全世界発売へとつながる。その後もJamaaladeenとはさまざまなレコーディングや演奏を続けている。2006年からはOliver Lake(as) 率いるビッグバンドのメンバーとしても活動し、2013年発売の”Wheels”にも参加。その他、Pharoah Sanders(ts)、Terell Stafford (tp)、Tim Warfield Jr. (sax)、Alex Blake(b)、Frank Lacy(tb)、Bobby Porcelli(as)、Antonio Hart(as)、Michael Phillip Mossman(tp)、Alex Foster(as)、James Spaulding(sax)、Roy Campbell (tp)など、多数のミュージシャンと共演。
日本でも吉田治(as) 率いるバトルジャズ・ビッグバンドの一員として”Battle Jazz Big Band 3rd(2008)”、”4th(2009)”、”5th(2010)”のレコーディングに参加、同バンドのライブにも出演している。また、元T-SQUAREでバトルジャズ・ビッグバンドメンバーの則竹裕之(ds)、同ビッグバンドメンバーの岸徹至(b)を迎えたグループ”S. L. E.”も日本でライブを開催している。アレンジャーとしても精力的に活動しており、Frank Wess(fl, ts)をはじめ、Tim Armacost(sax)率いるBrooklyn Big Band、Terell Staffordやアメリカ国内の大学、高校、日本の学生・社会人バンドにもアレンジを提供している。また上記York College, CUNYに加え、Boston Universityや母校Temple Universityでも講師経験がある。日本でもさまざまな学生バンドの指導を行っている。

 

■Doors open times
OPEN 19:00 / START 19:30

■Live charge
一般 ¥3,000+1ドリンク¥700
学生 ¥2,500+1ドリンク¥700

予約フォーム